東京にも妖怪が増えました

朝の訓令で 車掌もそんなふうに注意を受けているかもしれない

・・・いいか、よく聞け。

・・・乗客の間にも 妖怪は着実に増えている。

JR乗務員たるもの、妖怪に敗北するわけにはいかない。

朝の電車で押し合う妖怪

昼の電車で秘密を抱える妖怪

夜の電車で酔いつぶれる妖怪

JR乗務員は 妖怪のお世話に 追われているのだ・・・

・・・ああ、このままでは どっちが強いのか 僕にはわからない・・・・

側面にも前面にも妖怪の絵を描いて

妖怪だらけになった山手線が発車します

窓から顔を出すのは 妖怪に包まれた冬の車掌ですね

ジバニャンとやらは 怖くないの?

そう、怖くないの。

人間のなかに暮らす妖怪がいちばん怖いのです

ふとした瞬間に口からこぼれる煙みたいな妖怪から

どうかこの電車を守ってください

祈りながら

車掌が側面を見やります

・・・・守って、ジバニャン!

妖怪ウォッチは 彼の守り神だったようです

いや~

妖怪ウォッチ 流行ってますね!山手線もすっかり 妖怪一色。

お正月はなんか気持ちが忙しいなと思いつつ、あっという間に終わってしまいました。

その理由の一つは、今まで使っていたパソコンとは別のパソコンを音楽用にしようかな?と思ってアレコレいじっていたせいもあります・・・でも、うまくいかなくて。

あれこれと仕事を請け負いすぎて、時間がいくつあっても足りないです(~~;;;)

そんな中ですが、メルマガ「月報・松岡宮」リリースしました。

記念すべき100号・・・・プレゼント企画もありますので、良かったら購読してみてね。

ライブフライヤーも、おぎ原さんの助言を受けて わかりやすく書き直してみました。

なんとなく線が細いなという気がするのですが、どうしたら「ほっこり感」が出るのかなあ?

そうそう、久々に「畳」入れることになりました。

松岡イベントと言えば畳ですね・・・だんだんイベントに向けて、実感がわいてきました。

お鍋は基本的には無料でカンパ箱を用意しようかなと思っています。

どうぞよろしくお願いします。